記事検索
お気に入り
メールはこちらへ
ゲーム系ブログ・サイトの相互リンクなど


 PS4の北米ロンチ(発売日)は11月15日、発売を目前にしたAmazonのゲームランキングは、ベスト10にPS4タイトルが9本も入るというPS4絶好調ぶり。XBOX ONEの北米ロンチは11月22日です。

■amazon.com (11/12 10:00時点)
1位 PS4 Assassin's Creed IV Black Flag
2位 PS4 Killzone: Shadow Fall
3位 PS4 Battlefield 4
4位 PS4 Knack
5位 PS4 Call of Duty: Ghosts
6位 PS4 Need for Speed Rivals
7位 PS4 NBA 2K14
8位 XBOX ONE Call of Duty: Ghosts
9位 PS4 Madden NFL 25
10位 PS4 FIFA 14
131112_amazon_eye

 しかし、こうして見ると8本がマルチタイトルというのが気になる。これは仕方ないことかもしれない。サードパーティーは独占にする理由があまり無い。CODシリーズやGTAシリーズ、FIFAシリーズなど1000万本級ソフトは当たり前のようにマルチプラットフォームだし、ハードを制限して自らユーザーを減らす必要がないからね。今世代はPS3の開発が特殊だったため、マルチタイトルの開発に苦労したようですが、次世代機はPS4/XBOX ONE/PCのマルチタイトル開発がとてもやりやすくなったので、今世代以上にマルチタイトルが主流になるでしょう。となるとPS4とXBOX ONEの対決は、マルチのクオリティで勝りやすいPS4が有利か。

 独占タイトルは、2位のキルゾーンと4位のKnack(ナック)ですが、パワー不足はいなめない。1位が後発マルチのアサシンクリード4という時点で天井は高くないはずだ。 ロンチにパワーのある独占タイトルを持ってこられなかったのは少し痛手。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
最新コメント
アクセスランキング