記事検索
お気に入り
メールはこちらへ
ゲーム系ブログ・サイトの相互リンクなど


前回、チュートリアルクエストの説明を書きました。


その続きです。

1.食料と水の確保
2.体感温度システムの理解
3.FORGE(炉)を作る

1.食料と水の確保
まずは食料と水を確保しなければなりません。

FULLNESS満腹度。主に食事で回復する。
HYDRATION水分補給度。主にBOTTLED WATER(飲料水)で回復する。
WELLNESS健康度。これが体力とスタミナの最大値になります。デフォルトは100。食事をしてWELLNESSを高めることで、体力とスタミナの最大値も増えるシステム。

食料
食料は動物を狩ることを覚える必要があります。逃げ足が速い動物もいるので、先制攻撃はステルス状態(R3)で矢を撃って2倍ダメージを与えることが大事。矢がヒットしてもすぐには死なない場合もありますが、しばらく逃げてからバタッと倒れることも多い。矢がヒットした時にBLEEDING(出血)状態になっているからなのかもしれません。

倒れた動物を近接武器で攻撃(R2)すると皮や肉を入手できますが、ナイフで攻撃した方が入手素材が多いのを知っておきましょう。最初はナイフを持っていないのでSTONE AXE(石斧)で攻撃しますが、動物からLARGE BONE(大きな骨)が入手できますので、それでBONE SHIV(骨のナイフ)を製作しましょう。

7DAYS BONE SHIV
BONE SHIV(骨のナイフ)
・LARGE BONE(大きな骨)x1で製作可能。
7DAYS HUNTING KNIFE
HUNTING KNIFE(ハンティングナイフ)
・FORGED IRON(製錬した鉄)x2、WOOD(木材)x2で製作可能。FORGED IRON(製錬した鉄)を入手するのにはFORGE(炉)が必要。

固定マップの場合、広大なトウモロコシ畑があります。軽く100日分以上のCORN(トウモロコシ)が収穫できるので、このトウモロコシ畑の近くに拠点を作れば食料には困りません。川も近いので水も確保できる。

7DAYS CORN HATAKE

水は、GLASS JAR(ガラス瓶)BOTTLED MURKY WATER(汚染された水)BOTTLED WATER(飲料水)の変化を覚えること。

7DAYS GLASS JAR
GLASS JAR(ガラス瓶)
・アイテムスロットにセットして水場(川/湖/プール)に向かってL2を押すと水を入れることができる。基本的に水場の水は汚いのでBOTTLED MURKY WATER(汚染された水)になります。
・サーチで入手するかFORGE(炉)で製作できる。サーチで入手する場合はキッチンやトイレが入手しやすい。
7DAYS BOTTLED MURKY WATER
BOTTLED MURKY WATER(汚染された水)
・アイテムスロットにセットしてL2を押すと飲むことができますが、汚れた水なので腹を壊します。CAMP FIRE(キャンプファイア)で加熱することでキレイな水に変わる。COOKING POTのセットが必要になりますので、頑張ってサーチして入手しましょう。
7DAYS BOTTLED WATER
BOTTLED WATER(飲料水)
・アイテムスロットにセットしてL2を押すと飲むことができます。1スロットに15個所持可能。水分補給の基本となるアイテム。
・BOTTLED MURKY WATER(汚染された水)を加熱するか、サーチで入手可能。

川や湖の近くに拠点を構えれば水汲みが楽になります。FORGE(炉)でGLASS JAR(ガラス瓶)を大量製作できるようになれば水に困ることはない。

料理(食料&水)
CAMPFIRE(キャンプファイア)を製作しましょう。

1.必要素材を持っていれば左のリストが白字になっているのでクリック。
2.場合によっては、COOKING POT、COOKING GRILL、BEKERのセットが必要。頑張ってサーチして探しましょう。各1個あれば良くて、いつも使うCAMPFIRE(キャンプファイア)ならセットしたままで良いです。
3.燃料としてWOOD(木材)をセット。セットする個数は製作所要時間を見て判断。
4.製作所要時間以上のWOOD(木材)がセットされていると「COOK」をクリックできるようになるのでクリックして調理開始。

7DAYS COOKING

体感温度システムの理解
気温と体感温度のシステムがあります。馴染みのないシステムなので、最初は意味もわからずスタミナが減っていったという経験をする人も多いでしょう。

体感温度が「暑すぎ」「寒すぎ」になると画面左下に太陽アイコン(暑すぎ)かフラスコ?アイコン(寒すぎ)が表示されます。体感温度は装備品でコントロールできます。「INSULATION」がプラスなら暑くなり、マイナスなら涼しくなります。

雪山などを歩く時はコートなどのINSULATIONがプラスの装備。暑い場所ではIRON(鉄)装備やカウボーイハットなどINSULATIONがマイナスの装備で対応するか、装備しているプラス装備を外す。

7DAYS INSULATION

最初は雨も苦しむ要素で、WET値が100%になるとスタミナが減少します。これも装備品で完璧に防ぐことが可能で、「WATERPROOF」の合計が100%を超えると雨の中を歩いてもWET値は増えない。1つの部位でWATERPROOF: 50%という装備品もあるので、雨対策として長旅には持って行きたい。

BLEEDING(出血)とINFECTION(感染)もよくある状態異常。

BLEEDING(出血)ゾンビに攻撃されたり罠を踏むとBLEEDING(出血)状態になることがある。スタミナと体力が毎秒1減り続けるので死にやすい。
FIRST AID KITやBANDAGEなどREMOVES: BLEEDINGの効果があるアイテムを使えば回復。 
INFECTION(感染)ゾンビに攻撃されるとINFECTION(感染)状態になることがある。
ANTIBIOTICSで回復する。ANTIBIOTICSはエアドロップで入手できることが多い。 CAMPFIREにBEAKER(ビーカー)をセットして、MOLDY BREADx1、NITRATE POWDERx1で製作も可能。

状態 - 7 Days to Die Japan Wiki*

3.FORGE(炉)を作る
食料と水の確保、そして拠点となる場所を見つけたらFORGE(炉)を作ります。

FORGE(炉)SMALL STONE(小石): 50
・拾ったり、岩を攻撃して入手。

LUMP OF CRAY(粘土の塊): 50
・水場近くの土を掘ると大量に入手しやすい。
・微妙に色が違う。マップを見るとわかりやすいかもしれない。

BELLOWS: 1
・WOODx8、ANIMAL HIDEx20、SHORT IRON PIPEx1で製作可能。
・ANIMAL HIDE(なめし革)は食料用に動物の狩りをしていれば入手できる。

SHORT IRON PIPE(短い鉄パイプ): 1 
・ サーチで入手。

FORGE(炉)はCAMPFIREと違って、資源を投入する必要があります。

1.SMELTINGの欄にIRONやCRUSHED SANDなど原料となるアイテムをセット。
2.燃料のWOODをセットして「TURN ON」。製作と違って所要時間は表示されない。
3.火が着いている状態であれば、セットしたアイテムが少しずつ消費されていき、FORGE内に資源が蓄えられる。これが必要数溜まると、左のリストが白字になって製作が可能となる。

7DAYS FORGE

FORGE(炉)でFORGE IRONが製作できるので、様々な鉄装備が作れるようになります。IRON(鉄)は、中くらいの丸い岩を攻撃すると大量に入手できる。大きいゴツゴツした岩を破壊しても入手できますが、中くらいの丸い岩を狙うのが良いでしょう。

ブルーシート(設計図)がないと製作できないアイテムが多いので、次なるゲームの目的としてブルーシート(設計図)集めも重要になる。家の中を調べたり、エアドロップから入手したり、ゾンビが持っていたります。

スキルで習得するレシピもありますので、そういったスキルを早めに習得した方が良いと思います。コンクリートもスキルで習得しますが、防衛力が大幅に増します。




トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
最新コメント
アクセスランキング