記事検索
お気に入り
メールはこちらへ
ゲーム系ブログ・サイトの相互リンクなど


本日発売、PS4版『ウォーキング・デッド』がPS Storeにて通常価格1,944円(税込)のところ、500円オフの1,404円(税込)で販売されています。

The Walking Dead - PlayStation Store

これは6/30に発売される『ウォーキング・デッド シーズン2』のキャンペーンでもあり、この『ウォーキング・デッド』を1,404円(税込)で購入した人は、『ウォーキング・デッド シーズン2』も500円オフの4,644円(税込)で購入できる。

キャンペーン開催決定 | ウォーキング・デッド シーズン2 - SQUARE ENIX

「1」と「2」のセット販売もあります。

160623 The Walking Dead 001

2012年のGOTY
『The Walking Dead: The Game』は、2012年のGOTY獲得数で1位です。

3つの大きなGOTYの中では、Spike Video Game Awards(The Game Awards)を獲得しています。D.I.C.E. AwardsとGame Developers Choice Awardsは『Journey (風ノ旅ビト)』が獲得。

順位タイトルGOTY数
1位The Walking Dead: The Game75
2位Journey (風ノ旅ビト)57  
3位Far Cry 351 
4位Dishonored49 
5位Mass Effect 332
6位Borderlands 227
7位Assassin's Creed III25
8位XCOM: Enemy Unknown21
9位 Halo 420
10位Guild Wars 2 5

プラチナトロフィーが獲得しやすいゲームとしても知られる
トロフィーはクリアトロフィーのみですので(DLCを除く)、最後までゲームを遊べばプラチナトロフィーが獲得できます。10~12時間ほどかと思います。

新エピソード「400DAYS」を新たに追加収録
公式サイトの製品情報を見ると「※本作はPS3版「ウォーキング・デッド」に新エピソード「400DAYS」を新たに追加収録しております。」と記載されていました。

北米では$4.99で販売された有料DLCで、新キャラクター5人のショートストーリー。プレイ時間は1時間30分~2時間。



Telltale Gamesらしいシネマティックホラーアドベンチャー
開発元のTelltale Gamesは『The Walking Dead: The Game』『The Wolf Among Us』『Game of Thrones』『Minecraft: Story Mode』など、映画的なアドベンチャーゲームに定評があります。「映画的な」と言っても、ゲームならではの自分で選択する面白さがある。客席から観るんじゃなくて、自分が演じる側になりますね。



北米では単話配信形式で販売され、EP1が2012年4月24日、最終話のEP5が2012年11月20・21日に配信されました。日本では1年遅れて2013年12月5日にPS3版がリリースされています。スルーしていた方には1,404円で購入できるのは良い機会なんじゃないかと思います。

ウォーキング・デッド Blu-ray BOX
アンドリュー・リンカーン
角川書店
2012-02-24



トラックバックURL

コメント一覧

    • 1. ななし
    • 2016年06月23日 17:22
    • 安いなー
      海外版と日本版トロフィー別なのかな?
    • 2. 匿名
    • 2016年06月23日 17:35
    • 表現規制はどんな感じでしょうか?
    • 3. はますけ
    • 2016年06月23日 19:00
    • >>1.
      トロフィーは北米版と共有ですね。

      >>2.
      公式の記載は見つかりませんでしたが、切断面が暗くなっているのは確認できました。それ以外は不明です。

      6/30のシーズン2は、
      ・切断面描写の色味を変更
      ・一部ゴア表現をCERO Z規定範囲内の表現に変更
      とのことです。「切断面描写の色味を変更」はシーズン1も同じだったということですね。
    • 4.  
    • 2016年06月24日 01:27
    • これ面白いです。
      日本で今まで発売されてなかったのが信じられない。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
最新コメント
アクセスランキング