記事検索
お気に入り
メールはこちらへ
ゲーム系ブログ・サイトの相互リンクなど


『ウィッチャー3:ワイルドハント エキスパンションパック 血塗られた美酒』をクリアしました。

グウェント以外のサイドクエストを消化しながら進めて24時間でした。グウェントのクエストや、まだ発見していないクエストもやれば30時間以上はいけるかもしれません。公式で言う「プレイ時間は○○時間」というのは、少し長めに見積もられているケースが多いという印象ですが、『ウィッチャー3』は逆に短く見積もっていると感じる。

最高に楽しめたメインストーリー
最初はサイドクエストを消化して「サイドクエストでもメインと思うような作り込みだなぁ」と感心していましたが、メインはもっと凄くて驚きました。

殺人事件の犯人探しから始まるという『ディヴィニティ』を思い起こさせる展開。「犯人は?」「黒幕は?」「動機は?」などなど、ミステリーの面白さが上手く入っています。こういった「謎」が溶け込んでいると、先の展開が気になっちゃいますね。しかも単純な展開ではなく、罪を責めるのか人を責めるのかなどを考えさせられるし、それを自分が選択するので没入感も段違い。

『血塗られた美酒』というタイトルの通り、ワインも物語に関わってきますが、これも現代の科学捜査的な展開で見せていて面白かった。

160602 血塗られた美酒 004

今回、特に良かったのは人ですね。印象的な人物が多かった。キャラクターがしっかり描かれており、本当に存在するかのように人間性が感じられました。セリフ回しも渋くて味があり、だから会話選択肢も面白い。「ゲーム的にこう返答すればこうだろう」という感覚がなくて、生の人間と対話する感覚に近かった。面白い海外ドラマのように鳥肌の立つような展開から、自分で選択するというゲームならではの魅力も伴って最高でした。

160602 血塗られた美酒 002

ほんのちょっとしか出てこない脇役も印象的なセリフを言ったりして、細部まで作り込んでいる印象。

1周しかしていませんが、展開の小分岐を感じるところは多々ありました。

プレイするエンディングで素敵なエピローグ
『アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝』のエピローグも素晴らしかったですが、『ウィッチャー3』も同等の素晴らしさでした。ラスボスを倒してからもゲームプレイが長くて、プレイするエンディングみたいな感じですね。『アンチャーテッド』と同じく「最後まで遊んで良かった」と心に染み入るものでした。エンディングロールの後もね!

160602 血塗られた美酒 003

一昔前は洋ゲーのエンディングは味気ないという印象を持っていましたが、こういうプレイするエンディングで、しっかりピリオドを打ってくれるのは嬉しい。三部作の完結編なので続編は出ないのですが、納得できる終わり方です。CD PROJEKT REDは新プロジェクトに着手しているので、そちらに期待。

問題点はハードの限界を感じた
難点はインベントリ画面の重さ、ロードの長さ(回数は少ないですが)、アプリケーションエラー。

アイテム総数がグッと増えた事もあり、インベントリ画面の重さは酷いことになりました。

160602 血塗られた美酒 001

ロード時間は本編・拡張パック1と同じですが、ラスボス戦で数回リトライした時に毎回初回起動時と同じ長さでロードされるのがキツかったです。

アプリケーションエラーで3回落ちました。落ちた場面は3回とも武装商人の砦を占拠する時。ここは敵の数が多いですので、処理しにくいところがあるのかと思いました。

大満足
期待以上の面白さでした。ゲームプレイ的には何の心配もしておらず期待通りでしたが、メインストーリーとキャラクターの魅力が期待以上でしたので大満足。拡張パックはGOTYの対象にはならないと思いますが『アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝』と『ウィッチャー3:ワイルドハント エキスパンションパック 血塗られた美酒』の、どちらが今年の一番かと言われると答えが出せない。

文章や音声が膨大で、ローカライズは本当に大変だったんじゃないかと思います。この超大作を最後までローカライズしたスパイク・チュンソフトの仕事にも感謝。

PlayStation NEOという噂がありますが、本当にそういうハードがリリースされるなら、もう1度最初から『ウィッチャー3:ワイルドハント』をプレイしてみたい。

ウィッチャー3 ワイルドハント
スパイク・チュンソフト
2015-05-21



トラックバックURL

コメント一覧

    • 1. 猿
    • 2016年06月03日 13:14
    • クリアおめでとうございます!
      はますけさんの完全な主観で構いませんので、本編、無情なる心、血塗られた美酒の中で一番好きなメインストーリーはどれでしたか?
    • 2. はますけ
    • 2016年06月03日 18:02
    • 本編は長いので、短めにまとまった血塗られた美酒とは比較が難しいところです。間延びする事なくまとまっている血塗られた美酒の方がメインストーリーを楽しめた印象です。

      ゲラルト以外のキャラクターではレジスが一番好きになりましたし、血塗られた美酒が一番好きですね。
    • 3. 猿
    • 2016年06月03日 19:54
    • はますけさん、回答有難う御座いました。

      自身、ウィッチャー3は発売日に買ってからずっとプレイしてるのですが、本編クリア後、ニューゲーム+をやっている時に無情なる心がリリースされたため、推奨レベル近くになった最近になって、やっと無情なる心に手を付けたところなんです。

      独立してプレイ出来るのは知ってるんですが、やっぱりビルドしたゲラルトさんでやりたかったので。

      はますけさんが一番楽しめたのが血塗られた美酒と言うことで、これからプレイするのが本当に楽しみです(≧∇≦)

      拡張DLCまで合わせると化け物級のボリュームと質を誇るゲームになってると思いますので、今後、RPGでこれを超える作品は出てこないかもしれないですね。

      そんな気持ちにさせられるゲームです。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
最新コメント
アクセスランキング