記事検索
お気に入り
メールはこちらへ
ゲーム系ブログ・サイトの相互リンクなど


驚きました。『FIFA 16』などのサッカーゲームで有名なEA(Electronic Arts Inc.)がJリーグとトップパートナー契約を結びました。

2016年Jリーグトップパートナー契約決定 - Jリーグ.jp

160218_EA_001

『FIFA』シリーズには、世界各国のクラブチームや選手が実名で収録されており、ライセンス面ではライバルサッカーゲームの『ウイニングイレブン』シリーズより充実していました。しかし、これまでJリーグは収録された事がなく、日本で売り込むには魅力が少し弱かった。今回、EA(Electronic Arts Inc.)がJリーグとトップパートナー契約を結んだという事は、『FIFA』シリーズにJリーグが収録される可能性が高くなったということ。今年の9月か10月に『FIFA 17』がリリースされるでしょうから、そこにJリーグが入ってくれるかな?それともスマホの『FIFAワールドクラスサッカー2017』のみだったりするのか。なんにせよ、日本のサッカーゲーム界においては革命的な出来事かと思いました。

コナミが家庭用ゲームに消極的になったので、ここでEA(Electronic Arts Inc.)がJリーグと契約を結んでくれた事は嬉しい。FIFAシリーズでJリーグを遊ぶという夢が、いよいよ現実のものになるかもしれません。

Jリーグは2014年から電通と5年間のマーケティング パートナー契約を結び、それまでの博報堂体制から一新されています。ですので、それまでのルール・やり方から変化している部分も多いと思う。そういったところの影響もあるのか、たまたまコナミが引いてEAが出ただけなのかわかりませんが、新しい流れになりましたね。

FIFA 16
エレクトロニック・アーツ
2015-10-08



コメント一覧

    • 1. 名無し
    • 2016年02月18日 11:17
    • これは期待
    • 2.  
    • 2016年02月18日 22:27
    • 両方やったことある人ならわかるけど、ウイイレのほうが圧倒的に似てるんだよね…。
      FIFAの日本人はかなり似てないし、有名所でもサブの選手はめちゃくちゃになってるし。
      サッカーじゃなくてサッカーゲーム好きな人はFIFAでいいけど、サッカー好きな俺は
      全然似てないのは正直我慢できなかった。
      だからウイイレを応援してたけど全然売れないしコナミが嫌われてるせいでウイイレまで文句言われるし…。
    • 3.
    • 2016年02月19日 03:42
    • Jリーグ軽視のコナミがライセンス持ってることに反発してたので今回のは好意的に受け止めてる
      似てる似てないはもうどうしようもないとは思うけど、それよりもゲームにJリーグが標準で収録される可能性が高まることのほうが喜ばしい…
    • 4.
    • 2016年02月19日 23:47
    • ウイイレはマンブルーとかノースロンドンとか偽名で萎えるし、ドルトムントは存在すらしてないし、もともと終わってたよ
    • 5.  
    • 2016年02月20日 13:39
    • >>2
      いやいや、逆でしょ。サッカー好きこそFIFA
      FIFAは確かに似てない選手はとことん似てないけど、数は減ってきてる
      ウイイレはFIFAより似てる選手多いけど選手が全員ゴリラみたいな
      グラなんだよw顔がゴツゴツしてて、まさにゲームグラって感じ
      FIFAは似てる選手は実物に近い感じで似てる
      それにライセンスは圧倒的にFIFAに軍配
      ウイイレはユナイテッド以外プレミア偽名だし、
      ブンデスなんて収録すらされてないし
      肝心のゲームプレイもFIFA
      ウイイレはGKがしょぼ過ぎて簡単にゴールが決まる
      そして今回のEAとJリーグのパートナーシップ契約、もうウイイレは終わり

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
最新コメント
アクセスランキング