記事検索
お気に入り
メールはこちらへ
ゲーム系ブログ・サイトの相互リンクなど


来週10/23日発売のサイコブレイク。現在のメタスコアは76点ということで、一流クリエイターの注目作にしてはイマイチな点数なのですが、平均点で判断してはいけません。現時点での28件の評価を点数別に分けると、

90点台 1件
80点台 19件
70点台 3件
60点台 4件
50点台 1件

このように、ほとんどが80点以上をつけています。80点以上が20件、未満は8件のみ。さらに言うと70点台は3件しかなく、それも73点/70点/70点と下にかたまっている。点数に差があり、76点という平均点の意味の薄さを表しています。平均点が76点でも74点~79点の評価は1件も無い。人によって80点以上の良ゲーになるか69点以下のクソゲーになるか分かれやすいゲームなのだと思います。76点のほどほどなゲームと思っていると間違えそう。

メタスコアは、同じ点であっても評価がバラけているかまとまっているかで、まったく意味が違ってきます。

141015_サイコブレイク_001

このように評価がバラけているゲームの場合、自分に合うかどうかというところが重要になります。他人の評価は参考にしにくい、そして体験版が無いので、自分で確認する方法として出来る事はプレイ動画を見ることくらい。

既に発売済みの北米版サイコブレイク『The Evil Within』をYoutubeにて、ひゃくえんゲーマー氏が実況プレイしていますので、それを見れば自分に合いそうかどうかわかると思います。この動画の何がわかりやすいかと言うと、ひゃくえんゲーマー氏は英語に堪能で、ムービーシーンでのテキストを同時通訳しながらプレイしています。体験版代わりにChapter 2くらいまで見れば、どんなゲームかはわかると思います。
北米版ですので表現規制も無し、日本版を買う人にとっては、日本のゴアモードDLCとどれくらい差があるのかも見比べる材料になって面白いかもしれません。














トラックバックURL

コメント一覧

    • 1. HAPPYMan
    • 2015年02月17日 12:03
    • 百円さん最高興奮すると口悪くなるのがまた良い。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
最新コメント
アクセスランキング